1 4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34
2 5 8 11 14 17 20 23 26 29 32 35
3 6 9 12 15 18 21 24 27 30 33 36





 
   

三口活

平成28年4月1日

花材 スイートピー フリージア ニゲラ ガーベラ レザーファン タマシダ ピットフィラム レモンリーフ


根元をまとめる緑の花材に三口の花材の色彩が、互いに混じり合いながら
一つのまとまった作品になっている。
タマシダを最後に挿し、流れを表現している。
玄関などに合う作品です。


スイートピー 春の代表的な花材です。いろいろな色彩と形の物があり、
周りの花材と合わせやすい。

                      

   

立活

平成28年4月27日

花材 太藺(フトイ) 八本 カラー レモンリーフ

フトイの高さを90センチくらいにし後ろあしらい、前あしらいを少しずつ差を付けながら活けます。
副の高さを真の3分の2くらいにし切った残りも使いながらまとめます。
体のカラーは副の3分の1くらいにし、レモンリーフを使いながらまとめ、体先を出します。


花名のカラーは、ギリシア語の「カロス(美しい)」が語源であるといわれます。
他には、花びらに見える白く大きな仏炎苞が、修道女の襟(カラー)に似てることにちなむといった説もあります。
原産地の南アフリカでは「varkoor(豚の耳)」とも呼ばれ、英語では花がユリのように白いので、カラーリリー(calla lily)と呼ばれています。