1 4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34
2 5 8 11 14 17 20 23 26 29 32 35
3 6 9 12 15 18 21 24 27 30 33 36





 
   

投入

平成28年6月16日

花材 アレカ椰子 カラー カーネーション 夏櫨 ブルーファンタジー


アレカ椰子を片側8センチくらいの幅にし、葉先を丸めて葉形に切り右肩方向に二枚挿します。
夏櫨(なつはぜ)を前あしらいと客位にまとめ、その中から中間の花を挿し、最後に
控えのアレカ椰子を主の2分の1くらいの長さにしてまとめます。
花器の大きさに合わせて主の長さを決めます。


夏櫨   ツツジ科落葉低木。高さ1,2メートル山中自生し,庭木にもされる。楕円形初夏先に赤褐色鐘形小花総状下垂する。液果黒褐色熟し,酸っぱいが食べられる



                      

   

盛花

平成28年6月23日

花材 蒲(がま) カーネーションン リンドウ 鳴子百合 ブルーファンタジー

蒲の穂が大きい物を二本高くし、小さい穂の物を低くし三角形にまとめる。
蒲の葉は、付き葉が穂に近い物を二枚残し、指で軽く曲げて風になびく風情を表現する。
鳴子百合は左右に4枚、客位に一枚、中間に一枚を使いまとめ、その中から中間の
花を挿します。
最後にブルーファンタジーを使い「涼しさ」を表現します


蒲 日本全土の池や沼に分布し、高さ1.5-2 mの多年草で、花期は6月-8月、ガマが最も早く、ヒメガマ、コガマと続くとされる。雌花序と雄花序が離れて花茎の軸が見えるのがヒメガマ、雌花序と雄花序が連続しており、雌花序の長さが10-20 cmのものがガマ、6-10 cmのものがコガマと識別できる。