1 4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34
2 5 8 11 14 17 20 23 26 29 32 35
3 6 9 12 15 18 21 24 27 30 33 36






 
   

盛花

平成28年9月9日

花材 唐辛子 リンドウ カラー 翌檜

ナンバンを高さ70センチくらいにし、傾斜を付けて主に
前あしらいと後ろあしらいを付け、
左右に湾曲している小枝を付け軟らかさを表現します。実の向きは右向き。
翌檜を入れてから、中間のリンドウ、カラーを三角形にまとめます。
手桶を使い季節感を出しています。


リンドウ

リンドウ科(Gentianaceae)は、リンドウ目に属する双子葉植物の科である。世界の広い範囲に分布し、極地高山砂浜など、
かなり環境の厳しいところにも自生している。
一年草または多年草で、地下茎の肥大しているものもある。葉は鋸歯がなく、対生する。日本にも多くの自生種がある。
リンドウ
トルコギキョウなどは観賞植物として栽培されており、また、リンドウ、センブリなど、薬草として利用されているものもある。

                  

   

投入

平成28年10月22日

花材 カメレオンナンバン トルコキキョウ ガーベラ ゴットセフィアナ モンステラ


カメレオンのようにいろいろな色彩のナンバンを使った投入です。
主には、形の整った物を選び70センチくらいの長さに切り活けます。
ゴットセフィアナを短くまとめ、その中から、トルコキキョウとガーベラを挿すと止まりやすいです。
控えの長さを主の二分の一位にしいけます。最後にモンステラを挿し、出来上がりです。