1 4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34
2 5 8 11 14 17 20 23 26 29 32 35
3 6 9 12 15 18 21 24 27 30 33 36






 
   

                  

盛花

平成28年1月14日

花材 赤竹 三光松 ピンポン菊 葉ボタン 千両 梅 銀線


玄関、床の間、カウンターなど色々な場所に合う生け方です。
竹の長さを60センチ位にし、その前に三光松を3分の2位の高さに添えます。
菊と葉ボタンを三角形にまとめ、客位に千両をまとめ根元を整えます。
梅を左右に均等に挿し、銀線を主の竹のあしらいにします。


千両 センリョウ(仙蓼/千両、Sarcandra glabraThunb.) Nakai)はセンリョウ科の常緑小低木。冬に赤い果実をつけ美しいので栽培され、特に名前がめでたいのでマンリョウ(万両)などとともに正月の縁起物とされる。

   

水仙

平成29年1月14日

花材 水仙2本


水仙は、四枚葉のある物を使います。
最初に、根元にある水仙を押さえている袴をよく揉んではずし、二センチ位の長さに切ります。
葉が太い物を選び、長い二枚の葉を真、後ろあしらいに、前あしらい(花)、副の順に切りそろえてから袴にいれ、曲を付けます。
葉が細い方の一本も、体真、体先、体谷(花)の順に長さを整え袴にいれ、曲を付けていけます。
正月には相応しいめでたい花です。


水仙 スイセン属(スイセンぞく、学名: Narcissus)は、ヒガンバナ科クロンキスト体系ではユリ科)ののひとつ。この属にはニホンズイセンラッパスイセンなど色や形の異なる品種が多くあるが、この属に含まれるものを総称してスイセンと呼んでいる。