1 4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34
2 5 8 11 14 17 20 23 26 29 32 35
3 6 9 12 15 18 21 24 27 30 33 36





 
 
   

盛花    傾斜型

花材 朴の木(ほおのき) フリージア ガーベラ 椿

平成28年4月3日

朴の木を70センチくらいにし、傾斜を70度くらいにしてまとめます。
椿の副は、主の3分の2くらいにし、控は副の3分の2くらいの長さにしてまとめます。剣山の根元が見えないように客位の椿をまとめ、椿の間から中間の花が出ているように主と傾斜を合わせてまとめます。


朴の木 モクレン科の落葉高木。日本特産。山中に生える。葉は枝先付近に集まり,大形で卵形。材は心材が灰緑色で,加工容易。彫刻・下駄・器具の柄・椀など用途は広い。葉は古くは食物を包むのに用いた。

   

立活

花材  ドウタン カーネーション 椿

平成28年4月7日

さくらの蕾みもようやくふくらみ、ドウタンの新緑は、春の訪れを感じさせます。
真のドウタンに3分の1くらいの所から軽く「くの字に」曲をつけます。
副の枝は、横に伸びた枝を使い,真の3分の2くらいの高さにまとめます。
体のカーネーションは,3分の1くらいにまとめ、根元が一本になるように注意してまとめます。


ドウダンツツジは春に咲く白い壺形のかわいらしい小花と、秋の紅葉(10月中旬から11月)がすばらしい、落葉性の花木です。